ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

カレッジ生のとある一日 in the US!

みなさん!こんにちはこんばんは!
もう少ししたらお花見ができるので、それが楽しみなRinです!

今回は、私がアメリカ留学していた時のとある一日について紹介できたらなとおもいます。そもそも、アメリカに留学していたのは今から2~3年前のことなのですが、私にとっては毎日が楽しくてなにもかもが新しいことの発見ばかりだったので、とても記憶や思い出としてのこっています!
今でもアメリカにいたころがなつかしく、色々覚えることばかりだったけれど楽しい毎日だったなとおもいます。

 これから留学、特にカレッジに留学する方は楽しみな気持ちもありますが、色々とどんな毎日をおくるんだろうと留学前に考えることもあるかもしれません。
今回の記事で、カレッジの留学生はこういった一日を過ごしているんだなあと少しでもためになればとおもいます。留学していない、もしくはしない考えていない方でも、カレッジ生の一日ってこんな風に過ごしているんだなあと思って読んでいただけたらなと!
その一日といっても私の個人の一日なので、
たくさんいる留学生のなかの一人の一日ということを前提に読んでいただけたら嬉しいです。
では今からとある一日を朝から夜まで一通り書いていこうとおもいます!
今回の一日は平日の試験日、前でもない普通の一日についてです。さらに、私は以前の記事でも書いたように寮とアパートに住んでいたのですが、今回は寮に住んでいた時の一日を書いていきたいとおもいます。

1 7時~7時半     起床!

大体寮で午前から授業がある時、起きる時間は7時代でした。アパートに住んでいた時は更に早起きして6時もしくは5時半で、バスを使って通っていたのですが、寮だとカレッジから5分もかからないところにあるので、この時間に起きたらゆっくりと身支度をすることができました!寮のルームメイトは授業が午後からの時もあり眠っている時間でもあるので、なるべく音をたてずに支度をしていました。

2 7時半~8時半 朝学校へ行く準備、登校

 

リュック
目をさますために、まずは顔を洗い朝ごはんは私の場合必ずご飯でした。
ご飯は自分専用の炊飯器を共同リビングに置いておいて、授業がある日の前日の夜にはご飯をたく予約をして朝にはあったかいご飯が食べれるようにしておきます。
私はご飯が大好きで、食べると自然と「今日も頑張るぞ!」って気になれます。みなさんは朝はパン派ですか?それともご飯派ですか?
ご飯を食べた後は今日何を着るかかんがえます。
アメリカでは、学生ほとんどの人がデニムにセーターやパーカーもしくはTシャツのカジュアルな格好で通っています。
あと教科書を入れるカバンは必ずと行っていいほど皆リュック
です!
私は、毎日コーディネートを考えるのが好きで、アメリカでも結構夏だとワンピースやトップスは日本の洋服屋に売ってそうな可愛らしい感じとデニムで合わせるようなこともしていました。
それか、アメリカでは有名なアバクロやホリスターのトップスを着てカジュアルで動いても楽な格好にしたりとか。日本の大学生の間でも一時有名でしたよね?
カバンは皆と同じように、リュックでした!
アメリカのカレッジの教科書って一個一個がものすごい分厚くて大きいんです。それに、ずっと同じクラスにいるのではなく、授業ごとに教科書も持って移動しなくてはならないので、たくさん入るリュックが適しています。リュックだと両手も自由になります。
大体、皆その空いた両手にスタバで買ったコーヒーもしくはカレッジのコーヒーショップのコーヒーを手に登校しているのをよく見かけました。これってカレッジの学生だけでなく、アメリカのオフィス街に行ってもスーツを着た大人がコーヒーを片手に歩いているのをよく見かけたりしました。その度「かっこいい!私もあんなふうになりたい!」と思ったものです。
身支度ができたら徒歩5分のカレッジまで歩きます。大体歩いている途中に誰かしら会うので「HI! What’s up?」と挨拶して一緒にカレッジに行ったりすることがよくありました。

3 8時半~13時 授業開始!

基本的に、私がよく取っていた一番最初のカレッジの授業の時間は8時半からでした。朝は眠いので、コーヒーをよく片手に持って授業を受けていました。
ちなみに私のカレッジでは一回の授業時間は50分でした。私にとってちょうどいい時間だったので、授業ごとに集中して受けることができたとおもいます。日本の大学に通っている弟にそのことを言ってみたら、一コマ90分あるらしくて驚きました。
基本的に授業はどの科目でもお互いにあるトピックについて意見を言ったり、プレゼンなど積極的に自分の意見を言うような授業がよく取り入れられています。先生の話をずっと聞いている授業は数学ぐらいだったかなとおもいます。
50分の時間がすぎて授業が終わった時は、皆教科書をリュックにしまい荷物をまとめて、自分の次の取っている科目の授業へと向かいます。この休み時間は大体10分です。その間に自分の次の授業の教室へ向かうことになります。教室と教室が近い時はいいのですが、たまに教室と教室がとおい距離にある時もあり、その時はダッシュで向かっていました。
私のカレッジはどのビルディングも近い距離に位置していたと個人的におもいます。私の友達はカナダのバンクーバーの大学に通っていたのですが、その子に授業と授業の移動について聞いてみると、その子の大学は規模がとても大きく、常に走って授業へ向かうとのことでした。
授業は自分で好きな科目を取れるので、私はなるべく午前に集中してまとめて授業を入れていました。午後は部屋に帰って少し休むか、宿題をしたいなあと思っていたので。もちろん必須科目もあるので、それが午後にあった時は午後に通っていました。

 4 13時半~20時  昼ごはんを食べて、ひたすら宿題!

 授業は私の場合午前にまとめて取っていたので、午後は自由に時間を使えることがおおかったです。
そのため、このあいた時間は授業で出された宿題や課題をひたすらしていました。
昼ごはんは寮に帰って食べるか、皆がいる食堂に行って一緒に食べたりもしていました。よくアメリカ人の男の子の友達はリンゴを持ってきてそのままお昼や授業の間に食べている子もいました!
そんなお昼を食べたあとは、図書館に行って何時間か勉強をしていました。
図書館はもちろん静かな空間なので、自分のお気に入りの場所で集中して課題に取り組むことができました。
それか授業が終わったら、そのまま寮に帰ってお昼寝をしていました(笑)私自身8時間以上は寝ないと目が覚めないタイプなので、少しの昼寝は後で集中して勉強するにも私にとって必要でした。
宿題が効率よく進んでいるなと思ったら、夕方食品を買いにスーパーに行くこともおおかったです。
午後は結構自由な時間があるのだから、宿題や課題もこの時間内に終わるのではと思われる方もいるかもしれませんが、それが毎日なかなか思い通りにはいかないんです。
大学のイベントや寮で開かれるイベントなどは積極的に参加するようにはしていたので、それらに参加するときには、すぐに終わらせなくていい課題は後にしていました。

5 20時半~24時  勉強を自分の部屋で!明日の準備など

積まれた本

この時間帯もひたすら課題に集中しています。図書館は20時までなので、それからは自分の部屋でしていました。
夜はご飯かラーメンを食べ、シャワーは15分程度ですませていました。私のルームメイト達も各々の部屋にいて勉強などをしている時間です。
私のカレッジの宿題では、カレッジのそれぞれの授業の先生が作ったサイト内のあるトピックについてパソコン内で意見を言う(書き込む)課題もあり、こういった宿題は夕方から夜にかけてそのサイト内に書き込む学生が多かったので、私もその時間帯にしていました。
4~5つクラスを取っているときには毎週合わせて10以上は必ず課題が出ていました。もちろんすぐに終わる課題もあれば、数日かかる課題もあったので、自分の頭の中でどうやったらスムーズにこなすことができるかを考えてこなすようにしていました。
一通り終わったら、24時ごろ自分にとって幸せな睡眠タイムです!ベッドに入って何も考えずに寝ます。


こういった流れで毎日を過ごしていました。もちろん予定を変更してイベントに参加したり買い物に行ったりする時もあります。

こうやって文章にして見てみると、本当に毎日が課題の連続だったなと。
私が思うに、人生の中で一番勉強したのではないかというぐらい、毎日アサインメントに取り組んでいたものでした。
よく海外の大学というと、パーティがあったり皆でワイワイといった華やかなイメージなどもあるとおもいますが、
私が経験したことから言うと、
毎日授業+課題をこなしていく日々の毎日
です。
もちろんイベントなどはありますが、それは毎日の課題をこなしていってからの楽しいイベントといったような流れで、基本的に平日は皆それぞれのアサインメントをこなして、勉強の日々だとおもいました。
留学前、もちろんアメリカの大学は課題をよく出されるということは情報として耳にしていましたが、実際に経験してみてやっぱり本当なんだなとも思いました。
今となってはそういった経験をしてよかったと思っています。

勉強も時間をとって集中してとりくめるのは学生時代だなと今思うので、私が今学生のみなさんに言えるのは、
学生のうちに色々なこと、自分が興味あることは勉強する時間を確保して学生のうちに集中的に取り組むべきだとおもいます。
そんな、私のアメリカのカレッジのとある一日を紹介しました!文章にまとめてみると本当に勉強の毎日だったなと思います!

スポンサーリンク