ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

フレーズ2

likeやlove以外の「好き」を伝える表現を5つ紹介!

皆さん、こんにちはこんばんは!Rinです。 皆さんは英語で「好き」と伝えたい時にどういった表現を使っていますか?多くの方がlikeやloveを使っているのではないでしょうか? もちろんそれで間違いではないのですが、実はlikeやlove以外にも、「好き」と表せ…

「Neat」を使いこなそう!ネイティブが使う「Neat」の使い方

皆さん、こんにちはこんばんは!Rinです。 皆さんはNeatという単語をご存知ですか?ニートと発音するのですが、日本語の意味だと、仕事もせず家でなまけているような人を意味する単語ですが、英語では全く違う意味になります。 今回は、そんなネイティブがよ…

死ぬって英語で?死を意味する表現を5つ紹介

皆さん、こんにちはこんばんは!Rinです。日本語で「死ぬ」を意味する時、ほかにも「亡くなる」「この世から去る」といろいろな言い方ができますが、実は英語にも色々な言い方があり、多くの方が知っているdieという表現以外にも色々あり、状況によってそれ…

意外とよく使われるThat's insane/crazyの意味

皆さん、こんにちはこんばんは!Rinです。 よくネイティブが「That’s crazy!」や「That’s insane!」と言っているのを聞いたことがある方はいますか?実はこのフレーズ意外とよく使われるフレーズなのですが、皆さんはこの意味どうやって使われているかわかる…

I thinkよりも控えめな「I would say」の意味

皆さん、こんにちはこんばんは!Rinです。 日常会話において英語で「~だと思う」といった意味としてI thinkを使う方が多いと思います。I thinkはこういった自分の意見を述べる時に使われますが、自分の意見をもっと控えめに言いたい時は今回紹介する、「I w…

スポンサーリンク