ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

アメリカで日本食を買って食べたり作る方法!

みなさん、こんにちはこんばんは!Rinです!
今回はアメリカに留学していた時に、日本食をどうやって食べたり買って作ったりしていたのかを紹介していきたいとおもいます。
 元々私は留学する前、アメリカに留学したらアメリカでは定番のハンバーガーやピザなどを毎日食べるんだろうなあと思っていて、日本食は食べる機会はないのだろうと単純に思っていました。ですが、留学してみて私の考えていたことにはならなかったです。

なぜなら私の住んでいた町の周りには、車で行くところもあったのですが、徒歩でも行ける日本食関連の場所があったのです!
そういった自分自身のエピソードも含めて、アメリカで日本食を作ったり食べたりする方法を紹介していきます!

1 アジアンマーケットに行って、日本食の食材をGetしよう!

お米

私はアメリカで生活していて、初めてアジアンマーケットの存在を知りました!アジアンマーケットとは、
中華料理や韓国料理、タイ料理そして日本料理などのアジア料理の食材や食品がまとめてたくさん売られている、アジアの食べものを中心としたマーケットです。
私はアメリカの北西の方に位置して、カナダの近くでもあるワシントン州に留学していたのですが、その一つの州だけでも数箇所のアジアンマーケットに友達などと訪れたことがあり、「こんなに日本食をゲットできる場所があるんだな!」と感動してなんだか嬉しかったのを覚えています。
アメリカではアジア料理も美味しいと受け入れられて、自ら好んで食べたりしている人もたくさんいるので、こういったアジアンマーケットは結構いろんな州にあるとおもいます。

私がよく行っていたマーケットの名前は「H mart」というアジア食品をメインに売っている大きいチェーン店です!
そこに行くときにはカレッジから車で1時間はかかりましたが、車を持っている韓国の友達や、アジア食品に興味があるアメリカ人の友達と一緒に数ヶ月に一回のペースでよく訪れていました。
こういったアジアンマーケットをおすすめするのは、やはり
たくさんの種類が揃えられているのと、一気に自分の好きなアジア食品をまとめて買えるところです。
はじめてお店に訪れた時は、「こんなにあるの?」と思うぐらい色々な品がありました。お魚もアメリカのシアトル近郊で有名なサーモンはもちろん、とにかくいろいろな魚が売られています。
調味料もたくさんあります。日本食で頻繁につかう醤油も、一種類だけではなく様々な味の種類が陳列棚に並んでいます。
日本の調味料だけではなく、韓国や中国のブランドの調味料もたくさん置いてあるので、見たりながめたりしているだけで楽しいです。
韓国で有名なキムチも色々な種類のキムチがたくさん置いてあります。私はキムチが大好きなので、訪れたときには必ず1個は買っていました。
飲み物も普通におーいお茶などが売っています。私は初めてそのお店でよく飲んでいたそのお茶を見つけた時に、「久しぶりにお茶が飲める!」と思ってなんだかわくわくしたのを覚えています。
こういったように色々な品がそろえられているアジアンマーケットですが、店頭に置かれているいちばん嬉しかった品はお米です!
日本のスーパーのように、5kg,10kgのブランド米が一列に並んで、選ぶということができるのも嬉しいし、実際に購入して食べてみても美味しかったです。
一度で、たくさんの日本食やアジア食品をまとめて購入したい!家でも日本食を作りたい!という方はぜひアジアンマーケットに行くことをおすすめします!私がよく行っていた「H mart」もおすすめです!

 2 現地の日本食レストランに行って、日本食を味わおう!

 

カツ丼
食品を購入して作ったり食べたりするのではなく、レストランで直に食べたいという方は、直接行って食べることをおすすめします!
日本食は、アメリカでも流行っていて現地の人も好んで日本食を食べる人も最近は増えてきていると思います。
そういうわけもあって、アメリカでは日本食レストランは多くなってきています。私のかよっていた大学の周りにも、近くに1店ありました。
カレッジから歩いて5分もかからないところにあるので、最初このレストランに友達とおとずれた時は、「こんな近くに日本食が食べれる所があるの!?」と驚きました。
そこは、台湾人の女の人が経営していて料理を提供していて、カツ丼、そば、天ぷらなど他にも日本食のレパートリーはたくさんあり、どのメニューを頼んで食べても本当に美味しかったです。
特にそこのメニューのカツ丼が大好きで、毎回友達と行ったときには、カツ丼を頼むことがおおかったです。
私のカレッジの町は都会からはなれているところにも関わらず、こういったレストランがありました。
一つはなれた町にも友達とよく行っていた回転寿司やさんがあり、そこは平日祝日どの日に行っても人がいっぱいで現地の人たちにも人気のお店でした。
都会の方にも行くと、もっと色々な種類の日本食レストランがたくさんありますシアトルに友達と車で旅行した時も、ラーメン屋さんに寄ってラーメンを食べた思い出があります。
こういった感じで、
アメリカでも日本食レストランに行って日本食を食べる機会は留学生活の3年間のなかでおおかったです。
日本食がアメリカで段々と広まってたくさんの人にうけいれられて、好きな人も増えてきているというのも、嬉しいですし、もっと広まってくれればなとおもいます。

 

このように、アメリカで日本食を買ったり食べたりすることはできます!
アメリカ、というと留学前の私が考えていたような毎日ハンバーガーとかピザを食べるのかなと思われる方もいるかもしれませんが、実際には上にあげたようにアジア食品を購入できたり食べることのできるマーケットやレストランがあります!お米が大好きで毎日白飯を食べたいというひとも、お米はアジアンマーケットで色々な種類の中から買うことができます!
このようなことから、日本食もアメリカでじゅうぶんに楽しめると私は思います!

スポンサーリンク