ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

留学していた時に、よく行っていたスーパー(ワシントン州の)を3つ紹介!

 

家族 3人 買い物

 アメリカ留学している時には、食事を提供されるホームステイなどではなくカレッジの近くの寮に住んでいたため、毎日自分で食事を作らなければいけませんでした。
そのため、時間があるときには食材や日常雑貨を買うために、しょっちゅうスーパーに行っていました。

 

そこで今回は、私がアメリカで主にお世話になったスーパーを3つ紹介したいと思います!

 

 

 

スーパーマーケット

 

私がお世話になったアメリカのスーパー

 

1Walmart  ウォルマート

 

アメリカに行ったことない人でも、このWalmartというスーパーの名前は、耳にしたことあるのでは?

Walmartはアメリカのアーカーンソー州に拠点を置くアメリカでは有名なスーパーのチェーン店です。
基本的にWalmartに行ったら、何でもそろうと言っても過言ではないでしょう。
食べ物はもちろん、生活雑貨や、洋服、家具、また家庭菜園や裁縫道具、サプライズパーティするための道具だって何から何まで手に入ると思います。


日本のホームセンターと食品スーパーを合体させた感じとでも言えばいいでしょうか。

食品とは関係ありませんが、私はよくWalmartに行った時に、その店内に入っているネイルショップに行って、買い物した後気分転換によくネイルしてもらっていました。
初めてWalmartを訪れた人ならば、数時間は色々見て楽しめるのではないでしょうか?

慣れると、食品しか買わなくなりますが。^^;

2 Safeway セーフウェイ

 

セーフウェイはカリフォルニア州を拠点とする、こちらも有名なスーパーのチェーン店です。
アメリカ人にはWalmartと同じく、身近な場所と言ってもいいでしょう。セーフウェイは寮からバスに乗ってすぐ着くので、よくお世話になっていました。

基本的にはホームセンターと言うよりは食品をメインに売っています。また、Walmartでなかなか入手できないアジア系の食品もセーフウェイだったら、入手できることがよくありました。
アジア系の食品のところで、少し高いですが缶のお茶(Green Tea)をよく自分のちょっとしたご褒美として買っていました。


また、心理学のクラスを取っていた時に知り合った女の人がたまたまセーフウェイのレジで働いていて、よく立ち話になったのを覚えています。(笑)

 

あと、ルイジアナ州のニューオリンズに友達と旅行に行った時の話なのですが、たまたまセーフウェイに買い物に行きたくて、タクシーのおばちゃんに「セーフウェイ行ってください。」と頼んだはいいものの、「それ、どこよ?」と言われ、あげくの果てに、私が行きたかったSafewayではない、個人で経営しているような、少し古びた「Safeway」と書かれているとても小さいお店に連れて行かれました。

どうも、そこでは何も買える雰囲気ではなかったので、セーフウェイに行くのは諦めて、ダウンタウンまで行ってくださいと、目的地をすぐ変えました。^^;

 

私自身、セーフウェイはアメリカならどこにでもあると思っていたので、運転手さんに頼んだのですが、私が滞在していた範囲内にはなかったらしく(ちなみにWalmartはありました!)、運転手さんもわからなったみたいです。

日本で、都心でよく買い物していたスーパーが地方にはなかった、という感じですかね。でも、私が留学していたところはニューオリンズの中心地に比べると、郊外だったので、郊外、というよりも少し田舎の留学先にもあるんだから、ニューオリンズにもあるだろう、と思い込んでいました。こういったこともあるので、旅行前に事前に周りに何があるか調べておくのもいいかもしれません。

3 Grocery outlet グロッセリーアウトレット

激安

 

セーフウェイと同じくカリフォルニア州に拠点を置く、スーパーマーケットのチェーン店です。
groceryを日本語にすると、食料品店です。

ここのお店には、なるべく費用をおさえたい時などに、よく行っていました。というのも、このグロッセリーアウトレットでは、全ての商品が他のお店よりも衝撃価格、つまり激安で売られているからなんです!

ここでは、他の店ではありえない価格で商品を買うことができるので、一回味をしめたら、ここでしか買い物できなくなってしまう、ということにもなりかねません。(笑)

また、それは食品だけではなく、タオルや歯磨きなどの生活雑貨もかなり安く手に入れることができます。

だからといって、賞味期限切れのを売っているんじゃ?と心配になる必要もありません。なぜなら、ここでは、在庫が余った商品を買い揃えて売っているので、安く売るシステムが出来上がっているんです。


今月はちょっと厳しいな、という時には、このグロッセリーアウトレットで買い物するのが個人的におすすめです!

 

 

どうでしたか?

これらのお店以外にも、アメリカにはまだまだたくさんのスーパーがあります。実際、この3つ以外で私が利用していたお店はたくさんありますが、その中から絞ってよく行ってお世話になったお店を3つ選んでみました!


ちなみに、皆さんは日本のスーパーはどこで買い物されていますか?私は、家から近くにイトーヨーカドーがあるので食品を買いたいなと思った時は、そこでだいたいは買い物します。

 

今回は、アメリカのスーパーはどういったスーパーがあるかを紹介しました。
次回は、アメリカと日本のスーパーの違いについて詳しく見ていこうと思います!

スポンサーリンク