ー世界へのDOORー

このブログはアメリカ留学経験済みの筆者が英語や海外の文化等を教えたり、健康にポジティブに自由に生きるための方法、または心理学などといった自分自身が興味あるものをひたすら記す雑記ブログ(になる予定)です。

猫は日本語ではニャーだけど、英語では何て言う? 英語で、色々な動物の鳴き方を表現してみよう!

 

今回は、動物が発する鳴き声(オノマトペ(擬声語・擬態語))を紹介します。

 

 

 

 

 

 


英語で、色々な動物の鳴き声を表現しよう

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

f:id:rin-world4695:20181203173830j:plain

 

 

 

 

 

猫は、日本語ではニャー、ニャアニャアと表現されますよね?

 

では、英語では、猫の鳴き方はどうなるのでしょうか? 日本語と同じようにニャーと表現するのでしょうか。

 

 

 

 

 


答えは


meow、(ミャオウ)もしくはmew(ミュー)という鳴き方です。

 

違和感は特になく、ミャオウとも鳴いているなと、共感もできると思います。

 

 

 

ちなみに猫がニャーと鳴く、と言いたい場合には、そのまま

Cat is meowing constantly. 猫がしきりに鳴いている と、meow,mewをそのまま動詞として使うことができます。

 




さあ、この調子で、他の動物の鳴き声も見てみましょう!

 

 


 

 

 

 

f:id:rin-world4695:20181203173901j:plain

 

 

 

 


犬も結構有名なのでわかる方もいると思います。

 

 


日本語  ワンワン

 

英語 bow-wow(バウワウ)、もしくはWoof(ウーフ)


 

 

 

bow-wow(バウワウ)は主に大型犬などに使われます。確かにバウワウ!って力強い感じがしますよね。

 


 
他にも様々な表現があり、子犬が鳴く時の甲高い鳴き声を表現する場合には、yelpキャンキャン)を使います。

 

犬が吠える、と言いたいときには動詞のbarkを使って、 Dog is barking. 犬が鳴いている。と表現できます。

 


鶏(おんどりの場合、めんどりの場合)

 

 

 

 

f:id:rin-world4695:20181203173942j:plain

 

 

 

 

 

 

鶏(おんどりの場合)は有名ですよね!


日本語 コケコッコー


英語  cock-a-doodle-dooコッカ ドゥードゥルドゥー

 

 

 

ちなみにめんどりの場合は、

 

日本語  コッコ、クワッ、クワッ

 

 

英語  cluck クルック



です。雄と雌で鳴き声が違うんです。

 

 

ライオン


 

f:id:rin-world4695:20181203174453j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日本語  ガオー

 

英語   roarロアー




roarはライオンだけでなく、色々な猛獣の呻き声に使うことができます。

 


動詞だと、わめく、ほえるという意味があります。

 

 





 

f:id:rin-world4695:20181203174516j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日本語 モー

 

英語  moo (ムー)

 

よく聞いてみれば、ムーとも鳴いているように聞こえます。

日本語のモーの鳴き方とそんなに大差はないですよね。

 


 

 

f:id:rin-world4695:20181203174542j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日本語 ヒヒーン


英語  neigh(ネーィ)、whinny(ウィニー)

 

動詞だと、いななく、という意味になります。いななくと言われても、どういう意味だろうと思う方もいるかもしれないので説明すると、いななくは、馬が声高く鳴く、ということを意味します。



うーん、個人的にどうしてもネーィには聞こえないので、やっぱりヒヒーンの方がマッチしているなという気がします。

 

 


ネズミ

 

 

f:id:rin-world4695:20181203175240j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語  チューチュー

 

英語  squeak(スクイーク)、squeak squeakスクイーク スクイーク

 

 


動詞としてだと、キーキー鳴くという意味になります。



The mouse is squeaking. ネズミがキーキー鳴く


ネズミの鳴き声も、馬の鳴き声と同様、日本の鳴き声の方が合っているなという気がします。(笑)

 



 

f:id:rin-world4695:20181203175307j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語  ブーブー、ブヒブヒ


英語  oink oink (オインク オインク)

 



オインク オインクなんて聞こえるかな?と一瞬思いますが、
自分で実際にオインクオインクと連呼して言ってみると、なんとなく豚の鳴き声かなあという風に感じ取ることができるような気がします。

 

 



f:id:rin-world4695:20181203175333j:plain

 

 

 

 

 

 

 

日本語 メエー、メエメエ


英語  baa(バー)

 



動詞だと、メーと鳴くという意味になります。メエーという時と同じように、baa(バー)という時に声を震わして言うと、なんとなく羊っぽく聞こえます。

 



アヒル

 

f:id:rin-world4695:20181203175430j:plain

 

 

 

 

 

 


日本語 ガーガー


英語  quack quack (クワックワッ)




アヒルは確かにクワックワッと聞こえる気がします。ちなみに動詞としても使用されます。

 

 


カラス

 

 

 

 

f:id:rin-world4695:20181203175452j:plain

 

 

 

 

 

日本語 カーカー


英語 cawカー



カラスはそのままです。(笑)どちらもほぼ同じなので、覚えやすいです。

 

 


蛙 



f:id:rin-world4695:20181203175705j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語 ケロケロ、クワックワッ

 

 

英語  ribbit ribbit(リビットリビット)、croak croak(クロォククロォク)





ribbit(リビット)や、croak(クロォク)を2つずつ合わせると、日本語のゲロゲロ、クワックワッ、ケロケロ、という意味になります。


どちらかというと、ribbit(リビット)はゲロゲロcroak(クロォク)はケロケロ、クワックワッのイメージがあります。

 


おまけ 人間がキャーキャー言う時ってどう表す?

 

 

今までは動物の鳴き声でしたが、おまけに人間の叫び声について紹介します。キャーキャーなどの意味を表すには、

 

scream  叫び声をあげる、キャーと叫ぶ

を使って、


People are screaming. (人々はキャーキャー叫んでいる)

 

という意味になります。

 

 


それにしても、動物の鳴き声は、日本の鳴き声と英語の鳴き声で、結構差がありますよね。

個人的には、カラスが1番違いがなく、馬が日本語と英語とで、かなり違いがあるかなあ、と思いました!