ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

感謝をより伝える時には、It means a lot to me!

 こんにちは!Rinです。 

 今回のフレーズは、

It means a lot to meです!

 

 例えば、あなたは友達から誕生日プレゼントをもらったとします。それについて友達から聞かれるとします。

 

Do you like my present?

  

Yep. Thank you.

 

 これだけでも会話は成り立つことができますが、ここに少しフレーズを足してあげることによって、自分が嬉しい気持ちを表せると同時に感謝をもっと表現することができます。

 そのフレーズが

 

 It means a lot to me. 

意味は(人に)とって重要なこと、大事な意味を持つ。
言い換えると、大変嬉しい。本当に嬉しい。


相手にたいしてうれしい気持ちだったり感謝の気持ちを伝えることができます。

Thank youのあとに、このフレーズを付けたすことで、感謝の気持ちがもっと相手に伝わえることができるんです。

 例文
A: Your presentation was great! - あなたのプレゼン、すごく良かったよ!
B: Oh.really? Thanks! It means a lot to me! - 本当に?ありがとう!凄く嬉しいよ!

A: Is there anythng I can do for you?  -私になにかできることはある?
B: No, but thank you. It means a lot to me. -大丈夫。でも、ありがとね。すごいうれしいよ。

 

個人的に、まだ自分が留学したてのときには何か感謝の気持ちを伝えるとき、「Thank you」ありがとうというフレーズばかり使っていました。それぐらいしか感謝の気持ちを表す言葉を知らなかったんです。

しかし段々「Thank you」ばかり言っている自分に気づいて、これ以外の言葉にも感謝の意味を表す言葉ってなにかないのかなあって思って色々調べました。その中で、このフレーズ「It means a lot to me.」という言葉に出会いました。また、アメリカ人の友達も、感謝の気もちとして、Thank youの後にこのフレーズをつけたしていることに気づき、私もこのフレーズぜひ使ってみよう!と思い、感謝を述べたいときには、よくこの表現を使い始めるようになりました。

ありがとう、うれしいよということがより相手に伝わると思うので、使ってみることを個人的にもおすすめします!

 

 

このように嬉しいという気持ちを表現するフレーズとして使いますが、直訳の重要な意味を持つという意味で使われることもあります。


例えば、

English means a lot to me. (英語は私にとって重要なものです。)
My friends mean a lot to me. (友達は私にとってかけがえのないものだ。)
You mean a lot to me. (あなたは私にとってとても重要な存在です。)

というふうに使われます。


 こういった意味をもっているこのフレーズ。

ただ、このIt means a lot to meのフレーズを使うときに注意すべきことがあるんです!


それは、meanには別の意味で、いじわるという意味もある!ということです。

例えば相手に向かって

You are very mean to me.

と言ったとします。


これは主に米国では、あなたってすごいいじわるだ、という意味になってしまいます。


とても嬉しい、重要な意味を持つという意味だったのに、a lot toがなくなるだけで喜ばしくない意味になってしまうんです!



そうさせないためには、必ずmean,means の後にa lot to~を付け加えることです。

✕ You are very mean to me.
◯ You mean a lot to me


というように、あなたは私にとってとても重要だ。と表現したいときには、必ずa lot to~という単語を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク