ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

ホテルのチェックアウトを英語で!ホテルの部屋に問題があった時、ルームサービスなどで使う英会話集!

みなさん、こんにちはこんばんは!Rinです!

前回の記事では、海外のホテルにチェックインするときに役に立つ英会話フレーズを紹介しました!
まだ見ていないよ!という方は、よかったらこちらの記事も見てみてください!

 

www.rin-world.com

 

今回は、チェックインできたはいいものの、ホテルの部屋に問題が合ったときに、英語でなんと伝えればいいのか、さらにルームサービスやチェックアウトの英語フレーズを紹介したいと思います!

 まずはこちらから!

 

ルームキーが壊れている、使えない

チェックインするときに受付の人から必ず、ルームキー(カードキー)を渡されると思います。そのルームキーが反応しない、使えないときに伝えるフレーズは、

This card key doesn’t work. Could you please check it?
ルームキーが使えないんです。チェックしていただけますか?

尋ねるときには、尋ねたいことを言う前に、必ずHi!か、Excuse meと言って、自分の言いたいことを伝えましょう!

基本的に、電話を通して問題を言いたいときには、まず最初に
1 自分の部屋番号
2 部屋に問題があります。
と言ってから、問題点を言うと、スムーズに会話することができます。

1 Hi! I’m in room 2020
2 I have a problem in my room.

といった感じで、問題点を相手に伝えます。

部屋にキーを置いてきてしまって、部屋に入れない時の英語!

 

部屋を閉め出された女性
たまたま部屋にキーをおいてしまって部屋に入れなくなってしまった!ということももしかしたら起こるかもしれません。そのときには、携帯を持っていたら電話してフロントの人に伝えるか、もしくはフロントまで直接行って、部屋に入れなくなった!と伝えましょう。

I left my key in my room. 部屋に鍵を置いてきてしまいました。

I'm locked out. 閉め出されました。

と伝えれば、フロントの人は一緒に部屋までついてきてくれるか、もしくは新しいキーをくれるかもしれません。

部屋の機械仕掛けのものが動かないときには、doesn’t workの英語フレーズが使える!

ホテルの部屋

チェックインして自分の部屋に入った時は、
まず最初に部屋の点検(エアコンはちゃんと作動するか、TVはつくか、トイレ、シャワーは使えるか)をするといいと思います。

もし、一つでも機能しないものがあったら、フロントに電話して動かないものを来てもらって直してもらうか、新しいものに取り替えてもらう、もしくは部屋を変えてもらうなどの措置をしてもらいます。
せっかくお金出して泊まりにきているので、
少しでも不備があったときなどは、遠慮しないでフロントの人にちゃんと伝えることをおすすめします!


さて、ホテルの部屋にはTVやエアコン、ドライヤーなどいろいろ機械仕掛けのものがたくさんありますよね。これらが動作しない時、上手く動かないときに使えるフレーズは

 

doesn’t work

です!


doesn’t workはこういった機会仕掛けのものなどが上手く機能しない、動かないときに使える言葉です。

例えば、
The TV doesn’t work.      TVがつかないんです。
The hair dryer doesn’t work.   ドライヤーがつかえません。
The air conditioner doesn’t work.   エアコンがつかえません。

などということができます。


もしくは、完全に壊れている、まったく使えない状態になっているともう完全に使えないと確信を持って言いたいときには、

is broken
を使って表すことができます。

The TV is broken.    TVが壊れています。

度合いは doesn’t work<is broken といった感じになります。

確信があったらis brokenでもいいのですが、あまり確信が持てずただ使えないと言いたいときには、doesn’t workを使うのが適しているかなと!(*^_^*)

例えば、トイレが完全に動かなくて、流れない!と言いたいときには

The toilet is broken. it doesn’t flush.
と言います。

frush流れるという意味があり、トイレが流れる流れないと言いたいときにはよく使われます。もしくは詰まるを意味するclog upを使って


The toilet is clogged up.  トイレが詰まった
とも言うことができます。

そういった問題を伝えたときに、自分が何をしてほしいかの要望を伝えます。


May I have another one?
もうひとついただけますか?

Could you bring a new one? 新しいのをもらえますか?

Could you fix it? 直してもらえますか?

と言えばなにかしらの対処をホテル側はしてくれます!

ルームサービスを英語で頼みたいときには

 

ルームサービス

ルームサービスを頼みたい時に電話する時にも、

ます最初に自分の部屋番号を言います。そして、ルームサービスをお願いし、頼みたいものを相手に伝えます!


Hi! I’m in room 2020. I’d like a room service please.
2020の部屋番号です。ルームサービスをお願いします。

このフレーズを言えば、相手から何にしますか?と聞いてくるので、自分の頼みたいものを相手に伝えます。(I’d like~,もしくはそのまま名前を言って,pleaseと後につけるといいでしょう!)

もしルームサービスを頼んで、待っても頼んだものが来なかった時は、ずっと待っているのではなく一旦電話して確認してみましょう!

I ordered room service 40 minutes ago, but it has not arrived yet.
40分前にルームサービスを頼んだのですが、まだこないんです。

もしくはルームサービスが来たはいいものの、頼んだものと違う場合には、


This is not what I ordered.
頼んだものと違うのですが。

I didn’t order this. これは頼みませんでした。 などと伝えればOKです!

チェックアウトを英語でしてみよう!

さて、ホテルでチェックアウトする時の英会話フレーズを紹介します!

 

高級ホテルにあるバゲージコレクションというシステム

 

旅行かばん

 

 

まずはじめに、5つ星ホテルなどの高級ホテルでは、
バゲージコレクションというシステムがあります。
それは、チェックアウトするときに部屋からフロントに電話をしてベルボーイに荷物を取りに来てもらう、というシステムです。

わざわざベルボーイに取りに来てもらうなんて申し訳ない!と思わなくても大丈夫です。なぜならそういった仕事はベルボーイのお仕事であり彼らに任されているんです。

電話で荷物を取りに来てもらいたのですが、と言いたいときには、

Hi! I’m in room 2020. We’re checking out. Could you please take our baggage down?
2020の部屋番号のものです。チェックアウトをするのですが、荷物を下まで運んでくれますか?

こういった感じで言うといいでしょう!

このバゲージコレクションがあることを知っているのですが、私自身今まで5つ星ホテルなどの高級ホテルにあまり泊まったことがなく、荷物を取りに来てもらうことを経験したことはそんなにありません。^^;
大体、自分でキャリーケースを引いて、フロントまで向かうことが多いです。笑
3つ星ホテルぐらいでも、電話で頼めばしてくれるのかもしれませんが、^^;

フロントに着いたら

 

ホテルのフロント係の人たち

フロントについたらチェックアウトをしましょう!

チェックアウトをするときにしてもらいたいことは、

1 なるべく早い時間にフロントに行ってチェックアウトをすること。
→混雑などのためにホテルを出る予定時間の遅れを防ぐため。
2 明細書をもらったら、サインする前に内容を確認!
3 デポジットが決まった額通りに払われているかの確認!

をすることです。

チェックインよりチェックアウトはホテルから出るだけだし、特に何もしなくてもと思われる方もいるかもしれませんが、明細書の内容をチェックして間違いがないか確認したり、結構することはあると思います。
チェックするのももちろん余分に金額を差し引かれていないか、自分のためにすることです。

ひとまずこの3つのことを頭に入れておいて、チェックアウトをします。

Hi! I’d like to check out. もしくは、 check out, please. と言えばフロントの人は手続きを進めてくれます。
そのときに、フロントの人から「ミニバー(minibar)は使いましたか?」と言われると思います。
minibar?なにそれ?と思うかもしれませんが、
minibarとは部屋に置かれている小さい冷蔵庫のことで、その中に入っている飲み物を飲んだときに、その飲んだ分チェックアウトのときに請求されるシステムとなっています。

もしミニバーを使った時は

I did. 2 bottles of juice ジュースを2個飲みました。 などと伝えればいいでしょう。

飲んでないときには、

I had nothing from the minibar  

I didn’t use the minibar

と言えば大丈夫です。

手続きの段階で、ルームサービス代やミニバーなどに使った金額が書かれている明細書(detailed reciept)を渡されると思います。自分から

Could I get a detailed reciept?   と言ってもいいです。

このときに、明細書を確認します。自分が食べたり飲んだり使ったりしたとおりになっているかをチェックします。

もし、「あれ?この金額は何に使われたの?」と疑問に思ったら

What is this charge for? と尋ねましょう。

自分が食べたり飲んだり使ったりしていないものが表記されていた場合には、

I didn’t eat~ didn’t drink~ didn’t use~を使えば通じます。例えば、

I didn’t use any pay channel.    有料チャンネルは使ってません。
というふうにです。

 

支払うときに

支払うときには、現金か、カードか聞かれると思います。自分の払いたい方を選択して払いましょう。


I would like to pay by cash.       現金で払います。

I would like to pay by credit card.   カードで払います。


といった感じです。byの後に払いたい方法を入れるのがポイントです。
もし、いくらかを現金で払って、残りはカードで払いたいと言った場合には、

I would like to pay $200 in cash and the rest with my credit card.
200ドルは現金で払って、残りはカードで払います。

と言いましょう。

 

タクシーを呼びたい時

 

ホテルを出てすぐタクシーに乗りたいなと言うときには、チェックアウト時にフロントの人にお願いしてもいいかもしれません。

Could you call a taxi, please?     タクシーを呼んでくれませんか?

このフレーズで、フロントの人はタクシーを手続きしてくれるでしょう。

レイトチェックアウト(通常のチェックアウトより遅い時間にチェックアウトしたい時)

大体通常のチェックアウトは朝の9時~10時が一般的ですが、もしそれよりも遅くチェックアウトしたいなと思ったら、フロントに前もって電話してレイトチェックアウトができるのか確認するか、直接フロントの人に聞いてみるのもいいかもしれません。
ホテルによって、遅い時間にチェックアウトできるところもあれば、できない所もあるので前もって聞いておくことが大事です。

Hi! I’m in room 2020. I would like to stay in the room until 3pm. Would that be OK? 部屋番号2020の者ですが、3時にチェックアウトをしたいんですけど、それでも大丈夫でしょうか?

と伝えましょう!

 

 

どうでしたか?
前回の記事と今回の記事で一通りホテルの英会話フレーズは習得できたのではないか?と思います!

旅行英会話は比較的覚えるのも簡単ですし、一回覚えたら何回旅行に言っても使えるフレーズなので、声に出したりしてまとめて覚えておきましょう!

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!(*^_^*)

 

スポンサーリンク