ー世界へのDOORー

アメリカ留学経験済みの筆者が英語や留学、海外の文化等を紹介したり、自分自身が興味あるものをひたすら記すブログです。

スポンサーリンク

Bless youって?実際に体験したある面白い出来事!

みなさん、こんにちはこんばんは!Rinです! 

 

 

 

 Bless youっていったいどんな意味があるの?それはいつ使用されるの?

  みなさんはこのフレーズをどこかで聞いたことはあるでしょうか?

  例えば英語圏で、あなたは大学の授業を受けていたり電車やバスなどの色々な状況下で、また近くに人(あなたが知っている人に限らず知らない人も)がいる状況下にいるとします。

 そこで突然あなたが「へクション!」と周りに聞こえるようなくしゃみをしたとしましょう。

 その時にあなたの周りの人が、このBless you.というフレーズをあなたにたいして声をかけてくれます。
日本ではなかなか知らない人同士で声をかけ合う状況ってあまりないので、少しふしぎな感じですよね?
 突然このフレーズを誰かに言われた時にこまらないために、意味と返答のしかたについて紹介しますね!

 まず、この表現が意味するのは、

 

 Bless you   神の恩恵をいのります

 という意味をもちます。ですが大体くしゃみをする時に言われるばあいは「お大事にしてくださいね」というような意味で主につかわれています。

正式に言うならGod bless you. ですが、たいていの人はBless youと相手に声をかけてあげます。
 しかし、なぜ人がクシュンッ!とくしゃみをしたときに、このフレーズがつかわれるのでしょうか?

 それは、あるくしゃみに対して考えられている一つの説からきています。
 それは、くしゃみをしたら、その人自身の魂がそれと同時にその人の口から抜け出して、そのせいでよくない結果を引き起こしてしまうという迷信があるんです。なので、その人の体を気遣うために、この表現を伝える習慣が英語圏ではできたんです。

Bless youに対する返事はなんて返せばいい?

 このフレーズを言われた際、何て返せばいいでしょう?

 答えは簡単です!

  Thank you.  ありがとう

 と、相手にお礼を言います。
 相手は自分のために祈ってくれているので、そのへんじとして相手にいいます。

私も留学していた時、クラスを受けていた時にくしゃみをしたら、隣の友達が私に「ブレスユー!」と言ってくれたのを覚えています。留学前からそういう習慣があるとは耳にしていましたが、実際に自分に言われる体験をしてみて、その時は「やっぱり本当に言われるんだ!」となんだか嬉しかったです。(笑)その時は、そのまま笑顔で返しただけですが、後になって、「あっ!ありがとう!っていうの忘れた」と思い返し、それからは言われたときには、ちゃんと返事をするようにしています。

 
ちなみに米国では主に、「achoo!」アチュー!と効果音として表現されます。

私は小学校の頃英会話教室に一時期通っていたことがあるのですが、その時にこのアチューという表現を先生から習ったのを未だに覚えています!

 私が実際にアメリカで体験した、Bless youというフレーズのおもしろい出来事!

 私がアメリカのカレッジに留学していた頃のお話です。私は休日、スーパーに買い物に行くためにバスを利用しました。
バスの中は混んでもなく空いてもなく座席に座っていたら、私の前に座っていた、私と同じ20代くらいの女の子が「Achoo!」とくしゃみをしました。

 そしたら、男の人が彼女のくしゃみに気づき、

 

Bless you.

 

とその女の子にたいして声かけしました。
そしたら、約数分後またその女の子が大きいくしゃみをしました。さっきその女の子にたいして声かけした男の人はすぐさま、またその子に向かって言い、女の子もありがとう!とお互い伝えあっていました
これでおわりかなと私自身思ったらまたその女の子は「Achoo!」とバスの中全体にひびくような大きなくしゃみをしました。
そしたら Bless you!とまた同じ男の人が、前よりも大きい声で女の子に声をかけていました。
それからというものその女の子のくしゃみはなかなか止まることがなく、(くしゃみって出続けるととまらなくなる時もあるので、そういうときあるよね!ってそのこの気持ちもわかり(笑)) バスに乗っている乗客も笑いながら、その二人を見ています。
 そして女の子が7~8回目ぐらいのくしゃみをした時に、その男の人はとうとういうのをやめ、

 Hey! How many times do I have to tell you!   何回言えばいいんだ!(笑)

 

とわらいながらその女の子に向かっていいました。私を含めバスに乗っていた人もその一言でなごやかな雰囲気に。
 女の子も何だか申し訳なさそうに笑っていました。

 私自身はそもそも、そんないう必要もないのでは!

 って心の中でその時思ってました。

 もともと、二回くしゃみした時は「Bless you again.」と言い、三回目以降はあんまり言う人はいないので、そこまで言う人を初めて目のあたりにしたというのもあり、私はその状況が可笑しかったのと同時に少しおどろいていました。
多分その人も途中から半分ジョークで言っていたのかもしれません。(笑)


私自身も留学先でこの表現を使っていたので、いざ帰国して戻ってきたはじめのときには、こういった状況があった時にあちらでいっていたことが習慣になって、ついブレッ!と言ってしまいそうになったという状況がありました。(笑)

 

どうでしたか?
少しでもみなさんがためになった、面白かったと思っていただけたら嬉しいです!

 

アメリカの文化についてもっと知りたい方はよかったらこちらの記事もどうぞ!!

 

www.rin-world.com

www.rin-world.com

 

www.rin-world.com

スポンサーリンク